一人で査定に立ち会って失敗

Posted on

交渉力に自信がある、今まで何度もバイク買取を利用してきた、という人には関係のないことかもしれませんが、そうでない人は一人で査定に立ち会うのは避けましょう。

とくに、優しそうに見える人、気の弱そうな人、若い女性は注意です。

バイクの査定スタッフは、バイクのチェックや値付けのプロというよりかは

「交渉のプロ」です。

そして査定スタッフは、悪い言い方をすると「どれだけ高値をつけるか」とは反対に

「どれだけ安値をつけるか」を意識して査定をしてきます。

そんなとき、あなたはきちんと交渉できますか?

交渉時にはとくにあなたの人柄や性格、バイク知識などをうまく引き出しながら、どれぐらいまで価格を落とせるかを狙ってきます。

実際に、交渉に自信がないにも関わらず一人で立ち会ったことでうまく話を進められ、納得のいかない価格で商談成立となった人が多くいます。

後から失敗したと嘆いても、商談成立してしまってからではどうにもなりません。

高値をつけてもらうために、むやみやたらと突っかかるのは良くありませんが、バイク買取ではある程度交渉をして自分に有利に持っていくことも大切です。

もし、自信がないのであれば、家族や友人に一緒に立ち会ってもらうようにしましょう。

そうすることで、交渉が有利になるだけでなく、万一悪徳業者にあったった場合にもうまく対処ができるでしょう。

とくに女性の場合は、男性と一緒に査定に立ち会うことで、査定スタッフが強気に交渉してくるのを防ぐことができるでしょう。